T + t
日々、あらゆることに対する様々な思考
essay - analysis of my thinking in daily life with internet expressions - collaborations with my network friends

keywords
どこが発信

どこが発信
どこにいるの?
インターネットは、自分の部屋のパソコンから、世界中のどこにでも行けてしまって、 遠く離れていても、誰とでも結びつくことができるので、距離感や時間を忘れてしまう。すぐ近くにいるような気がしていたら、実はすごく遠かったりして。私がネット上で知り会った方でも、普通にしていたら、絶対知り合うはずもないのに、お互いリンクをしたり、メールで連絡したり、よく考えると、そういうのはとても不思議な体験だ。
いろいろな方のホームページを見ていて、日本中から、いや世界中から、あらゆる情報が発信されているので、とにかくそれはすごいことで、驚いてしまう。 私のネットワークリンクの仲間たちは、一体どこから発信しているんだろうか。急にそれが気になってきて、ちょっと調べてみた。
1. 東京都
2. 神奈川県
3. 千葉県
3. 大阪府
3. 奈良県
6. 埼玉県
6. 石川県
6. 広島県
6. 兵庫県
6. 岐阜県
6. 静岡県
6. 新潟県
6. 山形県
1999.11.10
私のリンクコーナーに登場して下さっている方に限っているのだけれど、どうも東京に住んでおられる方が多いらしい。(公開していらっしゃらない方もいます。)たまたま偶然かもしれないので、他の場所に住んでいる方は気にしないで欲しいのだが、もしここに登場してない地域にお住まいの方で、「おいどんは〜〜県でごわす」「わが輩は〜〜県ぞなもし」「わては〜〜府どす」という方がいらっしゃったなら、ぜひホームページをご紹介いただきたい。もちろん同じ県でも結構です。都道府県対抗ホームページリンク登録件数選手権!です。
(メールアドレスは QWM06157@nifty.ne.jp です。お待ちしています。)

You go to TOP.